オンライン翻訳サービスを利用する際の注意点とは?

オンライン翻訳サービスを利用する際には、翻訳の目的をよく確認し、単価と品質のバランスを考慮して選ぶことが大切です。

一般的にオンライン翻訳サービスでは、翻訳の品質に応じてさまざまなプランを用意しています。そのプランでは、文字や単語数の単価が高ければ高いほど、品質が高い傾向です。したがってオンライン翻訳サービスを利用する時は、用途によって使い分けることがポイントになります。例えば社員に送るメールを翻訳して欲しいという場合は、多少間違いがあっても構わないので、安いプランでも大丈夫です。

しかし取引先の契約書や会社のパンフレットを作成する時などに利用する場合は、間違いが許されないので高いプランを利用することが有効です。料金が高いプランであっても本当に品質が高いか不安に思うのであれば、料金プランごとに少量を発注してみるのがいいでしょう。それによってプランごとのレベルを知ることができます。他にもオンライン翻訳サービスを利用するなら、訳文の用語の統一ができるかどうかを確認することが大切です。

特に大量発注を行う場合は、複数の翻訳者が作業することがあるので、固有名詞や専門用語などが統一できるか確認することがポイントになります。訳文の用語の統一とは、特徴のある単語や固有名詞の用語集を作って、翻訳者全員が同じ訳し方をすることをいいます。オンライン翻訳サービスでは、そのような作業に対応していない場合があるので、注意が必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *